フィンジア AGA

AGAってなに?薄毛の原因はそもそもなんだ?

フィンジア AGA

AGAという言葉は、薄毛に悩む人にしかわからないのではないか。

 

これはAndrogenetic Alopeciaの略で、男性型脱毛症っていう意味なのだ。

 

遺伝や男性ホルモンが多いことなど。

 

だからよく、男らしさムンムンの人には、ハゲが多いと言われるのだ。

 

薄毛の部分にはDHT(ジヒドロテストステロン)が沢山あって、
これがヘアサイクルを短くしてしまい、毛髪が成長するまえに抜けてしまう!

 

恐ろしい。

 

だが、この場合は、毛根が死んでしまっているわけじゃないので、諦める必要はないんのだ!

 

AGAの人こそ、一番諦めるべきでは無いタイプの薄毛だともいえるだろう。

 

また余談だが、女性にもAGAは存在し、女性のAGAを「FAGA」と呼ぶのだそうだ。

 

そこで、頭のいいあなたは、DHT(ジヒドロテストステロンをなくすことは出来ないの?と思われるだろう。

 

そこで育毛剤フィンジアの中に含まれている成分が登場なのだ!

 

フィンジア AGA

 

フィンジア AGA

男性ホルモンと相反する女性ホルモン作用物質でできており、
男性ホルモンによるAGAを阻止するのだ。

 

フィンジアにはそのキャピキシルが5.0%も配合されているのということだ!

 

代表的な育毛成分であるミノキシジルというものを知っているか。
とても効果が高いのだが副作用の報告もされているのだ。
体毛まで濃くなってしまうという。

 

 

だがキャピキシルは、ミノキシジルの三倍の発毛効果のデーターが出ているのだ!

 

 

フィンジアの場合、この女性ホルモン様作用で男性ホルモンが原因のAGAを食い止める。

 

それだけでなく、
その成分を毛穴にしっかり届けるために
カプサイシンという唐辛子成分も含まれているのだ。

 

これはフィンジア独自のゲートアクセス理論!

 

辛いものを食べたら汗が吹き出す原理を利用して
かたーくなってしまった、薄毛の頭皮をまずは
オープンにし、有効成分をより浸透しやすくするのだ!

 

フィンジア AGA

 

個人差があるのでまずは試してみるしかないというのがただしい答えとなるが。

 

この三拍子そろった理論から私はフィンジアを使用して半年、じわじわとですが効果を感じるというわけだ!

 

お得な購入方法があるのでそれはこちらを確認するといいだろう。